エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

U23韓国代表のテヨン監督の言い訳が惨めすぎ!これが韓国クオリティ(苦笑)

time 2016/02/03

U23韓国代表のテヨン監督の言い訳が惨めすぎ!これが韓国クオリティ(苦笑)

(出典:http://siokan5000.blog.fc2.com/blog-entry-4487.html)

 

日本中を歓喜の渦に巻き込み、韓国中を奈落の底へと落とした、サッカーのU23アジア選手権。

 

決勝の舞台に立った、日本と韓国は共にリオ五輪を決めているため、ある意味「消化試合」となってもおかしくない試合でしたが、日韓戦となればそうも言ってられないのが両国の関係。

 

でも、近年は韓国の過剰な意気込みが浮いているくらいにも思えます・・・。

 

 

スポーツの舞台、それもオリンピックという「平和の祭典」で、恥知らずにも程がある、政治を持ち込むという韓国の不快感。

 

正直、日本としてはそういうところがイラっと来るだけの相手で、もはや日韓戦は特別という意味合いがズレてきているのかもしれません。

 

すでに承知のように、この試合は韓国が2点リードで日本の敗戦が濃厚な中、後半に3得点で逆転勝利を収めて、アジア選手権の優勝をゲスな韓国を下して決めるという最高の結末となり、手倉森監督も試合後の会見で思わず感情の高ぶりをみせてしまいました(苦笑)

 

u23nihongyakuten

(出典http://news-soccer.net/images/article/201602/01/1d9ad82e21477d3a72838932c8e6dcc4.png)

 

まあ、試合前こそ余計なことを言わなかった手倉森監督でしたが、内心は、韓国の監督や選手の暴言に苛立っていたということなのでしょう。。。

 

sponsored link

韓国のテヨン監督が前代未聞のチン◯スな言い訳?

 

日本の大逆転負けを喫した韓国代表を率いた、テヨン監督。

 

試合後のコメントは衝撃的な内容でした。

 

試合前には、あからさまに反日感情を爆発させたテヨン監督。

 

日本に勝利したら感服姿で記者会見するとまで息巻いており、みっともないとしかいいようのない人間性が浮かび上がっていました。

 

この件については、IOCから処分が下ることを願いたいと思います・・・。

 

 

しかしさらなる衝撃は、試合後のコメントでした。

テヨン監督は、「内容では我々が日本を圧倒した」に始まります。

 

「リオ五輪で再戦して鼻っ柱を折りたい」と、およそ国の代表チームを率いる監督とは思えない発言です。

 

ぜひオリンピックの舞台でみっともない恥さらしな姿を世界中にさらしてください(苦笑)

 

そして極めつけは・・・・・

 

「3失点以外は完璧だった」

 

え?

 

まるで仕事の出来ないやつの言い訳ですね・・・苦笑

 

負け犬の遠吠えとはまさにこのことでしょう。

 

どうしても負けを認めたくない様子がモロだし状態ですね(汗)

 

その3失点で日本に破れたにも関わらず、自分たちの方が勝者だとでも言わんばかりですね。

こんな監督では、韓国サッカーもグダグダですね。

 

まさにテヨン監督は、チン◯ス野郎です。

 

まあ、これもすべて韓国という国がいつまでも歴史を蒸し返し日本を敵対視している以上、国民への洗脳は止まらないので、今後もこのような監督や選手を次々生み出していくのでしょう。。。

 

 

未来へ向けて一緒に歩もうとする姿勢が見えない韓国。

 

でもね、日本がこれまでに韓国にしてきた協力がもしなくなったらどうするの?

 

テヨン監督は分からないかもしれないけど(苦笑)

 

 

韓国にとって日本との関係悪化は国の衰退に繋がるという事実がまだ分からないのでしょうか?

 

今を生きている人間が前を向かなくでどうするんでしょうね?

 

テヨン監督を見ていると、日韓関係はこの先も何も変わらないんだろうなと改めて感じてしまいます。

 

しかし、テヨン監督はチン◯スだわ・・・汗

 

sponsored link



sponsored link