エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

GACKTがAKB商法にダメ出し?特典ほしさにCD何枚も買ってCDは破棄に苦言!

time 2015/07/08

GACKTがAKB商法にダメ出し?特典ほしさにCD何枚も買ってCDは破棄に苦言!

ミュージシャンの<strong>GACKT</strong>さんが、遠回しに<ins>AKB商法</ins>を批判しました。

 

事は、GACKTさんのリミックスアルバム「GACKTRACKS-ULTRA DJ ReMIX-」のインタビュー中の出来事でした。

 

常々、CD販売中心の営業戦略に疑問を持っていたことを口にしたGACKTさん。

 

CDを作っていかに売るかというところに音楽業界が特化してしまい、その結果、次世代のミュージシャンが育ちにくい環境が出来てしまったと言います。

 

その話の流れの中で、GACKTさんは、以下のような発言もしています。

 

特典が欲しくてCDを何枚も1人で買って、CDは破棄する。

それはミュージシャンとして正しいあり方なのか?と問いたい。

そんなことをすればするほど間違いなく音楽がダメになるし、損失の方が大きい。

本来はやってはならないことだよ。

 

いや〜よくぞ言ってくれました(苦笑)

 

巷では、散々批判を浴びているAKB商法

 

オリコンですら秋元康氏になびいてしまって、その販売手法を受け入れてしまっており、もはやオリコンはオリコンでは無くなってしまっている状態です。

 

というGACKTさんもCDに特典的な場合もありますが^^;

 

gacktcdtokutengenkyu

 

でも、まあ正直なところ、個人的には秋元康氏の商法は好きではありませんので、よくぞ言ってくれたとは思います。

 

しかし、向こうの言い分は、「いやいや、CDがオマケだからね!」

って、言いそうですけどね(苦笑)

sponsored link



sponsored link