エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

2022北京冬期五輪決定も招致ソングにアナ雪パクリ発覚!世界的ヒット曲盗作で非難殺到

time 2015/08/05

2022北京冬期五輪決定も招致ソングにアナ雪パクリ発覚!世界的ヒット曲盗作で非難殺到
 
先日中国北京での開催が決定した、2022年の冬季オリンピック
 
 
北京では、2008年に夏のオリンピックが開催されており、夏冬開催は、史上初となります。
 
2022pekingorin
 
しかし、そんな話題を吹き飛ばすような、中国お得意のパクリが発覚し、大きな問題となっています。
 
 
事もあろうに、中国が制作した、2022年の冬季五輪招致ソングの中に、あの大ヒット映画「アナと雪の女王」の主題歌、「レット・イット・ゴー」を丸パクリと言ってよいレベルでの盗作が行われていたのです・・・。
 
あまりにもベタなパクリが行われたのは、「氷雪舞動」という曲で、ネット上でも大きな話題となっています。
 
 
こちらが問題の「氷雪舞動」になります。
 
 
 
何も知らずに聞いたら、中国の歌手が「レット・イット・ゴー」のカバー曲を出したと思ってしまうくらいのパクリっぷりです(汗)
 
 

さすがに中国国内でも批判殺到?盗作大国は変れない?

 
あまりにもあからさまな盗作に対して、今のところ北京の五輪招致委員会は、コメントを出していませんが、世界中で人気を博した「アナと雪の女王」絡みということで、権利関係には尋常ではないレベルでうるさいディズニーがどう対応するかも気になるところですね。
 
 
今更ですが、中国の他国人気キャラクターや作品、商品などのパクリっぷりは尋常ではなく、日本のドラえもんやガンダムなどの盗作は有名です。
 
doraemonpakuri
 
iPhoneの偽物は多数登場し、ディズニー関係ではアナ雪どころではない、ディズニーランドやUSJのパクリも次々登場し、もはや悪びれる様子もありません。
 
 
おおっぴらに行われる中国の知的所有権侵害には、アメリカ政府も懸念を示すなど、その都度物議を醸していますが、撲滅に向う事は困難な現実があります。
 
 
そんな中国でも、さすがに「アナ雪」の主題歌盗作はやりすぎと捉えられているのか?
 
 
中国国内でも、「恥知らず」や「五輪招致決定後なのに」とっったタイミング的に後味が悪いといった意見が出ています。
 
 
でも、その一方で、「欧米もポップスも中国の要素をたくさん取り入れている」といった、意味不明の主張をする輩も出てくるあたりは、やはり中国といった感じでしょうか(苦笑)
 
 
どちらにしても、ディズニーが毅然とした態度で中国いに対してもの言う姿勢を示してもらえると良いのですが・・・。

sponsored link



sponsored link