エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

食わず嫌いで広瀬すずがスタッフ軽視発言?好感度が下降するアクシデント

time 2015/06/20

食わず嫌いで広瀬すずがスタッフ軽視発言?好感度が下降するアクシデント
 
注目度No1の若手女優といって良い、広瀬すずさん。
 
 
その若さと爽やかさから好感度も高い女優さんでしたが、とんんるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王決定戦」でのスタッフに対する発言が物議を醸してしまいました。
 
 
番組では、俳優の佐々木蔵之介さんを相手に、とんねるずの2人とトーくをする中、広瀬すずさんは自分の性格について、ドライと発言。
 
 
その流れから、スタッフの話になり、広瀬すずさんは、電飾とかあんな高いところにかけた人は一所懸命やってるんだなと感じている事を口にしたところ、石橋貴明さんから、「テレビ局で働く照明さんとかどう思う?」と聞かれ。
 
 
どうして生まれてから大人になって照明さんいなろうと思ったのだろうと問いかけたり、音声スタッフについても、自分の人生を女優さんの声を録る事に懸けているのか?
 
しまいには、年齢を重ねて、このまま本当に声を録るだけでいいのか?
 
 
といった発言が続いたのですが、これらの広瀬すずさんの発言について、ネット上では、「裏方スタッフの軽視だ!」と批判的な意見が集まり、広瀬すずさんのTwitter公式アカウントに向けて批判を行うユーザーも登場する事態となりました。
 
 
広瀬すずさんの何気ない発言が、思わぬ波紋を呼ぶ事となり、広瀬すずさん自身が、「軽率な発言でお世話になっているスタッフの方々に誤解を与えるような発言をしてしまって申し訳ありません」との謝罪を口にしました。
 
 

 
 

作られた好感度?上から目線で広瀬すずの好感度はどうなる?

 
これまでの女優としての印象が、一気に変りかねない現場スタッフへの上から目線をつい出してしまった広瀬すずさん。
 
軽卒な発言で誤解を与えたとありますが、発言内容的には、誤解というよりも本音と言われても仕方ありません・・・。
 
そういった意味では、早くも大物女優かのような感覚があまりの忙しさで出来てしまったのでしょうか?
 
 
いくら立ち位置が女優と裏方とは言え、その多くのスタッフは彼女より年上。
 
年齢的に目上の人間に対して、いくらとんねるずにのせられたとは言え、口が滑ったと言われても仕方ないでしょう。
 
 
今回の放送の翌日が、困った事に広瀬すずさんの誕生日という絶妙のタイミングで、祝福と批判が飛び交うという展開になり、彼女自身もまさか誕生日に「ごめんなさい」と謝罪をすることになるとは思わなかったでしょうね(汗)
 
 
好意的に見れば、重たい機材をもって、私や他の出演者をずっと撮影するの大変なのに、なぜそうまでしてこの仕事を選んだのだろう?
 
と言いたかったと受け取れなくもありませんが、ちょっと厳しいかなと・・・。
 
hiroesuzu2
 
まあアレですね、若くしてこれだけ女優として注目される訳ですから、普通の女の子な訳が無いですよね。
 
相当自分に自身があって気が強いとか、我が強いとか何かしら腹に一物ないと出来ない仕事だし(汗)
 
 
そう考えると、女優ってやっぱり凄いですね。
 
一人の好感度の高い若手女優というキャラクターを、広瀬すずさんは、日頃から演じている訳ですから・・・。
 

sponsored link



sponsored link