エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

西内まりや主演『突然ですが、明日結婚します』で、突然ではなく月9完全崩壊へ?

time 2017/02/02

西内まりや主演『突然ですが、明日結婚します』で、突然ではなく月9完全崩壊へ?

(出典:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/)

案の定というか、不安要素満載で2017年最初のフジテレビ月9枠で放送が始まったドラマ『突然ですが、明日結婚します』が初回からさらに視聴率を落としました。

そもそもキャスティングが難航していたとされる今回の月9。

 

どうにもならず、たまたま?短期塀留学を予定していた西内まりやにオファー。

ゴリ押しで有名な所属事務所の後押しもあったのか無事快諾となったのですが、月9十八番のラブストーリーということで相手役は誰という中で、まさかの役者初挑戦のロックバンド「flumpool」の山村隆太。

不安に不安を重ねるという奇跡を起こしたフジテレビ。

 

その他様々な要素があるとしても、どうにも期待値が低い中スタートした『突然ですが、明日結婚します』は、初回で8.5%という月9史上最低のスタートを切り、続く第2話では6.9%といういまだかつてないスタート直後での急降下っぷりを見せつけてくれました。

sponsored link

そもそも演じる設定に無理がある西内まりやの時点で厳しかった?

getu9nisiutimariya

(出典:https://thetv.jp/news/detail/97442/)

歴代の月9としてとんでもないスタートを切った『突然ですが、明日結婚します』ですが、そもそも西内まりや主演という時点で無理が生じていたのは事実。

主人公は結婚願望の強い20代後半の銀行努めのOLでしたっけ?(27歳という設定だったような)

 

そこに、そもそも10代がなりたい顔ランキングで1位を取ったりしていて、ティーンの憧れモデル的な存在の西内まりやでは、結婚願望の強い役はイメージに無い(汗)

イメージしようにも出来ない・・・。

 

そこに初めての役者挑戦となる、山村隆太の棒演技が加わる訳ですから、互いにカバーできない状態。

元々、ゴリ押しで有名な事務所所属の西内まりやは、モデルからスタートし女優を始めたかと思えば、突然歌手デビューをして「夢は東京ドーム」と宣言したはずが、その後もタレント活動や女優業も次々やっちゃう状態。

 

世間的にも「一体なにがやりたいの?」という風潮があることを彼女自身も所属事務所も、そしてフジテレビも知らないのでしょう(苦笑)

言わば、放送前から爆死が確定していたといってよい、『突然ですが、明日結婚します』

もしかしたら制作陣もそれを覚悟で「逆にウケるかも?」とか思ったのでしょうか。

今の世の中そんな奇跡は起きません・・・。

 

ここ数年で大きく取り上げられるようになった芸能界の「ゴリ押し」。

テレビやCMなどのメディアでの露出の多さが必ずしも人気に繋がっていないことを露呈してしまう事にもなっています。

 

有名どころでは、剛力彩芽、武井咲などがいますが、西内まりやも現状その一人。

特別人気が高い訳でもないので、潜在視聴率的なものは持っていないと言えます。

そう見ると、放送前から今回の月9が厳しいとされていたのも当然です。

YOU!いっそ逆の記録を作って伝説になっちゃいなよ!

第2話にしてこの展開では、今後の巻き返しも望み薄な『突然ですが、明日結婚します』ですが、こうなったらいっそ逆の展開で月9に新たな伝説を刻むのもありかもしれない。

月9と言えばかつてはフジテレビのみならず、テレビにおいて看板ドラマ枠として高いブランドを誇ってきたものでした。

しかし、ここ数年でそのブランドは失墜。

 

昨年の福山雅治主演『ラブソング』、そしてジャニーズの山田涼介主演『カインとアベル』と、低空飛行が続きました。

特に、ガリレオなど複数のヒット作に登場してきた福山雅治での爆死は大きなショックでした。

 

そこにてき今回の『突然ですが、明日結婚します』が、2017年一発目の月9で最低視聴率記録を更新する勢いで低空飛行中・・・。

 

状況的には、まさかの5%代も現実味を帯びてきています。

フジテレビ側、特にドラマ復活に意気込んでいた亀山社長にとっては辛い現実ではありますが、月9ブランドはもはや過去もものとなるのでしょう。

亀山社長の退陣もいよいよ現実味が出てくるのかもしれませんね。

 

実際、月9は突然墜落したのではなく、徐々に落ちていったのですからやり方に問題があったのは間違いないのですから。

まあ、色々とっちらかってしまった月9だけに、あれこれ考えても仕方ないように思えるので、いっそこのまま下へ下へと突き進んで逆に伝説になってしまってもいいのかなって感じです。

 

もしかしたら、そのカギを握るのは、西内まりや主演『突然ですが、明日結婚します』なのかもしれませんね。

『突然ですが、月9終了します』

そんな日がそう遠くないのかもしれないので・・・。

sponsored link



sponsored link