エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

藤江珠希はどんなデザイナー?wikiは?おもてなし制服で酷評された理由とは?

time 2015/07/14

藤江珠希はどんなデザイナー?wikiは?おもてなし制服で酷評された理由とは?
 
女性デザイナーの藤江珠希さんが、東京五輪の「おもてなし制服」を手がけた事で注目を集めています。
 
個人的には、初耳のデザイナーさんだったのでちょっと気になり調べてみました。
 
 
 
藤江珠希 (ふじえたまき)
 
fujietamae
 
大学卒業後に、イギリスの「The Surrey Institute of Art & Design University College」へ留学し、デザインをさらに追求。
 
その後は、「ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミー」を経て、「Central Saint Martins – University of the Arts London」では、ファッションデザインと服づくりを勉強。
 
 
その後、日本に帰国し、自身のアパレルブランドとして「TAMAKI FUJIE」を立ち上げます。
 
 
TAMAKI FUJIEは、レディースウェアのブランドで、デザインから取引先への販売までを事業として手がけています。
 
取引先の9割が海外とのことで、日本での知名度はまだまだ高いとは言えないようです。
 
自ら「次世代デザイナー」と語るだけに、今後の活動が注目されています。
 
 
ちなみに、藤江珠希さんのwiki情報はまだないようでした。
 
そのため、詳細なプロフィールは不明となります。
 
 
今後、デザイナーとしての活動の認知度が海外だけでなく、日本国内でも高まっていくなかで登場してくるのでしょう。
 
 

藤江珠希がデザインした「おもてなし制服」が酷評?

 
今回、デザイナーの藤江珠希さんが手がけたデザインが採用されることとなった、「東京都観光ボランティア」のユニフォーム。
 
 
omotenaiseifukuzaasika
 
 
しかし、お披露目の場であった都庁での記者会見では、公開された、東京都観光ボランティアのユニフォームデザインに対し、酷評する意見の方が多く寄せられてしまいました・・・。
 
 
そもそも、「おもてなし制服」のデザインについては、藤江珠希さんに東京都が直接オファーした訳ではなく、デザイン募集コンペを実施し、東京都の役人やボランティア従事者、ファッションの専門家が審査をしたそうなのです。
 
その結果として、藤江珠希さんのデザイン案が採用されたというのです。
 
 
fujietamaedezain
 
 
ただ、藤江珠希さんがデザインしたスケッチと比べて、いくつか変更点があるようで、東京都の役人という、センスとは無縁の公務員が、注文をつけてゴリ押ししてデザイン変更をさせたという説が出ています・・・。
 
 
藤江珠希さんは、そのあたりについては語らず、「私なりにベストを尽くしてデザインさせて頂きました」とコメントしています。
 
ちょっと気になりますね・・・。
 
 
正直、微妙なデザインだとは個人的にも思いますが、お役人絡みというのは、世間とのズレが大きいのは今に始まったことではないので、致し方ないような気もします。

sponsored link



sponsored link