エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

草彅剛の俳優生命はキムタクのドラマの数字次第か?結果次第で飼い殺しの危険性も?

time 2017/01/13

草彅剛の俳優生命はキムタクのドラマの数字次第か?結果次第で飼い殺しの危険性も?

(出典:http://www.ktv.jp/uso/index.html) 

元SMAPの草彅剛が主演する、1月11日(火)にスタートしたフジテレビ系ドラマ『嘘の戦争

解散後初のドラマ主演ということで、その視聴率にも大きな注目が集まりましたが、初回2時間SPの平均視聴は、関東エリアで11.8%、関西エリアで15.5%と、フジテレビという事を踏まえれば、上々のスタートと言えるでしょう。

 

『嘘の戦争』は、ジャニーズの女帝、メリー喜多川に事務所を追い出された飯島元マネの置き土産とも言われている草彅剛主演作だけに、注目度の高いドラマではあります。

今冬は、他局(TBS)では同じく元SMAPの木村拓哉主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』が始まる事で、同クールでの元SMAPメンバー対決という見方もされています。

 

木村拓哉といえば、SMAP解散の元凶というイメージがついたこともあって、久々の主演ドラマでイメージ回復を図りたい事もあり、珍しく番宣にも力を入れています。

このあたりは、メリーやジュリーの意見もあってのことと察しますが、その番宣において批判が殺到したのは本人も事務所も誤算だったかもしれませんね・・・。

 

『東京フレンドパーク』での<一人エアホッケー>は確かに衝撃的な放送事故でした(汗)

しかし、このキムタクドラマの結果如何では、草彅剛の俳優生命が脅かされる可能性が高くなるのではないかと心配になってしまいます。

 

sponsored link

草彅剛が勝利なら今後役者の仕事はジャニがNGの危険性も?

フジテレビ放送というハンデを考えれば、初回SPの数字は合格点と言える草彅剛主演の『嘘の戦争』

実際、ドラマの内容的にも彼の演技についても、良い作品となる気配がします。

 

 

ネット上では、ドラマを見た視聴者から「面白かった」という意見が多数を占めました。

この様子であれば2話以降に数字が伸びる可能性も十分にあるでしょう。

 

ただ、そうなると面白くないのは木村拓哉陣営。

TBSとしては、前クールの織田裕二主演『IQ246〜華麗なる事件簿〜』が期待していたような数字を獲得出来ず、SMAPの裏切り者という印象がついてしまった木村拓哉主演ドラマに対する期待と不安は相当なものだと思われます。

 

そんな中で、どうしてもコケる訳にはいかない木村拓哉とメリー喜多川。

1月15日から放送がスタートしますが、初回拡大SPの視聴率に戦々恐々といったところかもしれません。

 

『A LIFE~愛しき人~』に関しては、やはり不安材料となるのが、ベタな医療現場もので、どことなく米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』とかぶる感じがすることと、なんといってもその演技です・・・。

 

木村拓哉と言えば、ご承知のように「何をやってもキムタク」というくらい、木村拓哉が全面に出てしまい、役作りとは無縁の俳優(苦笑)

今作でもそんな演技を見せてしまえば、視聴者は「いつも通りか」とシラケてしまう危険性があります。

 

おそらくそのあたりは、本人もジャニーズサイドも分かっているとは思いますが、果たしてどうなるのか。

しかし、もしも木村拓哉のドラマの方が、草彅剛のドラマの数字を下回るようなことがあれば、メリー喜多川にとっては全くもって面白くない状況でしょう。

 

ただでさえ、今後についてはジャニーズに所属するとは言え、新規の仕事が危ぶまれる木村拓哉以外のメンバー4人です。

将来の事務所幹部候補とされるキムタク以上の結果を出そうものなら飼い殺しの危険性もあるのかもしれません(汗)

 

このような形でのSMAP対決などファンが望むものではないのでしょうけど、少なくとも今年の9月までは、元SMAPメンバーを巡って、ジャニーズ内で「嘘の戦争」が繰り広げられるのかもしれません(苦笑)

sponsored link



sponsored link