エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

草彅とキムタクのドラマ視聴率争いよりも気になる役者としての演技力の決定的な差

time 2017/01/18

草彅とキムタクのドラマ視聴率争いよりも気になる役者としての演技力の決定的な差

2016年の大晦日でのSMAP解散から初の単独主演ドラマがスタートした草彅剛(嘘の戦争)と木村拓哉(A LIFE〜愛しき人〜)

それぞれ初回放送は拡大版(草彅剛が2時間SP、木村拓哉が25分拡大)として放送されましたが、元SMAPメンバーで、ジャニーズ独立派と残留派という側面もあり、視聴率対決にも注目が集まっていますが、ご存知のように初回については、「嘘の戦争」が、平均で11.8%、「A LIFE〜愛しき人〜」が14.2%となり、木村拓哉に軍配が上がりました(数字は関東地区)

 

見方によっては、コンスタントに2桁を取れるドラマが多いTBSの日曜夜9時枠と、何をやっても批判の的で、福山雅治、松嶋菜々子、天海祐希といった高視聴率俳優をもってきてもドラマの視聴率が1桁が当たり前のようなイメージのフジテレビで、2時間放送で11.8%というのは、「A LIFE〜愛しき人〜」をある意味上回っているようにも思えます(苦笑)

 

そんな元SMAPメンバーのドラマ視聴率対決ですが、どうしても気になるのは数字よりも草彅剛と木村拓哉の演技力の方というのが正直なところです。

 

sponsored link

演技力ではキムタクを圧倒か?草彅剛の役者としてのポテンシャル

こと演技という俳優にとってかなり大きなポイントについては、視聴率以上に差が開いているように感じるのが正直なところ。

もちろん、草彅剛の方が明らかに良い演技を魅せ、役になりきっていると言えます。

 

対する木村拓哉は、常々言われているように、今回も「キムタク演技

あくまで木村拓哉がドラマの中にそのまま登場しているのです・・・。

 

SMAPメンバーの中で、最もバラエティより俳優業よりの立ち位置である木村拓哉ですが、その演技力はどれだけドラマ出演を重ねても向上する気配はほとんどないように思えます。

「俺は木村拓哉」という意識が強すぎるのかなんなのか分かりませんが、今後も演技については大きな変化は見られる事にはならないのでしょう(汗)

 

あくまで俺が主役というオーラが強すぎて、草彅剛のように回りの役者を光らせるというタイプではないです。

そうなると、SMAP解散によるイメージダウンなども含めると、俳優をメインというのは今後がかなり大変かもしれない。

知りませんけど・・・。

 

どうでもいいけどキムタクの身長サバ読みは本当っぽい

ドラマで思い出しましたが、木村拓哉と言えば昔から「身長サバ読み疑惑」がありますよね。

今回のドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」でも、共演する浅野忠信と並ぶシーンがありましたが、同じくらいに見えた事で、変に話題となりました。

 

浅野忠信の身長は、公称では179センチ。

そういえば、今回のドラマでもちょっとした話題となっているのが、浅野忠信の「ヅラ疑惑」

 

疑惑というか事実です(苦笑)

 

asanotadanobuzura 

(出典:https://mobile.twitter.com/A_LIFE_tbs/status/820587874890330112)

 

確か、浅野忠信は現在かなり短めのスタイルになっていたはずです。

そのため、役柄のイメージのためにヅラを被っているというのが真相でしょう。

あまりにも生え際が怪しすぎますからね(苦笑)

 

話を身長に戻して、一応ヅラ被りも加味すると、靴と併せて実質180センチにはなるはず。

その浅野忠信と公称で176センチの木村拓哉がほぼ同じ身長に見えるという事は・・・・・

 

履いてるね!!

 

実際のところ、木村拓哉と公称で同じ身長とされるのが、元SMAPメンバーの稲垣吾郎。

でも2人が並ぶと明らかに吾郎ちゃんの方が背が高いです。

 

このことからも、木村拓哉の身長は176センチというのは無理があるかと。

今回のドラマの演出は、木村拓哉サイドの要望で同じくらいに見えるようにしたのでしょう。

 

それはそうと、浅野忠信がヅラまで被って出演する状況って、噂通りキャスティングが難航したというか、SMAP解散騒動の元凶とされてしまった木村拓哉の解散後初の連ドラをコケさせる訳にはいかないメリー&ジュリーの思惑も働いたのかもしれませんね。

 そもそも、キムタクがキャスティングにかなり口を挟んだと言われているので、色々あったのでしょう・・・汗

 

結果的には、その判断が身長という別の問題を引き起こしてしまったとも言えなくもないですね。

 

元SMAPメンバーのドラマ視聴率対決から、最後はなぜか脱線しましたが(苦笑)

やっぱり、俳優がカッコつけるポイントってズレちゃうといけないのでしょうね。

 

草彅剛の「嘘の戦争」は、おそらく回が進むごとに数字を上げてくる予感がしますが、木村拓哉の「A LIFE〜愛しき人〜」の方は、せっかく周りの役者を手堅く固めても主役があくまで「木村拓哉」のままとなると、伸び悩みをしそうな気がしますね。

果たしてどうなるのか?

暫く注目です。

sponsored link



sponsored link