エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

福士蒼汰の月9初主演のヒロイン役が本田翼に決定!演技は下手でもOK?結局はしがらみ人事なの

time 2015/06/02

福士蒼汰の月9初主演のヒロイン役が本田翼に決定!演技は下手でもOK?結局はしがらみ人事なの
 
7月からフジテレビの月9枠で始まる、人気若手俳優、福士蒼汰さん主演のドラマ「恋仲」で、福士蒼汰さんの相手役となるヒロインが、本田翼さんに決定しました。
 
 
今回の「恋仲」は、フジテレビが王道のラブストーリー復活を謳っているだけに、諸刃の剣という気もしないでもありません。
 
巷では、福士蒼汰のドラマ主演はまだ早いのでは?という声もある中、その相手役が、正直なところ女優としては、かなり大根な本田翼さんになったことで、よりいっそう、このドラマから危険な香りが漂ってきたように思います・・・。
 

本田翼が演技は下手でも月9ヒロインの理由

 
現在、若手俳優の中でも最も人気があると思われる、福士蒼汰さん。
 
fukussoutahatusyuen
 
そして初の主演ドラマでしかも月9ということで、ここ最近は月9も数字が取れず、福士蒼汰さんへのフジテレビの期待は相当なものにちがいありません。
 
 
福士蒼汰主演で「恋仲」というラブストーリードラマが制作されることが明らかとなった時点で、当然のことながら相手役を努めるヒロインが誰になるのか、福士蒼汰ファンもやきもきしていた事でしょう。
 
そしてついに発表されたヒロイン役は、モデルで女優の本田翼さんでした。
 
 
正直なところ、サプライズ感は全くなく、ある意味想像の範囲内の相手役でした。
 
ただ、本田翼さんは、以前から演技が下手との評価がかなり多い事で有名です。
 
 
実際に、セルフの言い回し等も棒読みになりがちで、大根との声がドラマの度に上がっています。
 
福士蒼汰さんについては、決して演技が下手ということでありませんので、尚の事、本田翼さんにかかるプレッシャーは相当なものだと思います。
 
 
にもかかわらず、フジテレビとしては、王道のラブストーリー復活で福士蒼汰を使って月9の復権と願っているはずなのに、本田翼さんです・・・。
 
 
演技力に難があるのはあきらかにもかかわらず、なぜ本田翼さんがヒロインに選ばれたのでしょう・・・・・
 
 
hondatubsahiroin
 
そこには、今更ですが、テレビ各局ではびこっている、芸能事務所との馴れ合いの構図があります。
 
 
もう何年も視聴者から批判を受けながらも変わらない体質。
 
ドラマ自体が全体的に低調なのも、それが理由の一つです。
 
 
しかしそれでも、その構図は変わらないということなのです。
 
本田翼さんは、大手芸能事務所の「スターダスト」所属のタレントのため、事務所パワーでフジテレビにねじ込むくらいは訳のない話です(汗)
 
 
そうでなくても、テレビドラマにはローテーションがあり、複数の芸能事務所が当たり前のように役者をねじ込みます。
 
もうどうすることもできない問題です。
 
 
今回の「恋仲」の場合、本来ならば新しい女優さんの発掘にでもなる方が良い筈なのですが、もうそんな話は昭和の出来事になってしまったのかもしれませんね・・・。
 
 
でも、一点だけ本田翼さんをフォローするとしたら、彼女は現場での共演者やスタッフウケがとても良いと言われています。
 
hondatubasaukeru
 
今回の「恋仲」では、ドラマ初主演でしかも月9という大きなプレッシャーのかかる現場の福士蒼汰さんが少しでも緊張が和らげばというフジテレビ側の配慮があるのかもしれません・・・。
 
 
勝手な推測ですけど。
 
 
そういえばこのドラマ、吉田羊もねじ込まれてる。。。
 

sponsored link



sponsored link