エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

東アジア杯韓国戦で負けない試合を選択したのはハリル?協会?何がしたいのか分からない(汗)

time 2015/08/07

東アジア杯韓国戦で負けない試合を選択したのはハリル?協会?何がしたいのか分からない(汗)
 
中国で開催中の「東アジアカップ」
 
初戦の北朝鮮との一戦で、あまりにも惨めな戦いをしたハリルジャパンを見て、多くの視聴者ががっかりしたのは想像に難くありません。
 
 
東アジアということで、どうしても反日国との対決ということもあって、感情面が真っ先に出てくる相手との試合は難しいのは始めから分かっていました。
 
 
それにしても、あまりにも不甲斐ない北朝鮮との一戦。
 
名誉挽回のためにも、日本の意地を見せなければならなかった、2戦目の韓国との試合でしたが・・・。
 
 

試合前から優勝は諦めていた?守備的戦術で敗戦だけは避けたかった日本代表なのか?

 
反日感情の高まりから、韓国政府の過剰反応もあり、久々の日韓戦実現となった東アジアカップ。
 
makenaisentakuwo
 
初戦でホスト国の中国相手に、2対0で勝利している韓国は、最終戦の相手、これまた因縁にの北朝鮮との試合を控えているため、日本戦で一気に優勝に近づきたかった事でしょう。
 
 
そんな韓国に対し、日本のハリルホジッチ監督が選択したのは、守備的な戦術でした。
 
 
試合開始から守備への意識が高かった日本代表は、韓国の攻撃をある程度押さえ込むことには確かに成功しました。
 
不運なPKによる1失点、そして、決定的なピンチも数えるどしかなかったと言って良いでしょう。
 
 
しかしその反面、攻撃においては、カウンターのスピードが遅く、中盤の選手の押し上げも時間がかかってしまい、FWの興梠や永井が孤立する場面も目立ちました。
 
 
永井に至っては、自慢のスピードでゴール前へと駆け上がるも、自ら仕掛けることはなく、他の選手の上がりを待つ始末。
 
まさにスピードでしか見せられませんでした。
 
 
DF陣は、守備的だったこともあって、韓国の好きにさせなかったという意味では一定の評価は出来るのかもしれませんが、後ろに引きずられた中盤の選手は、攻撃面で目立つ事はあまり出来ませんでした。
 
 
特に、司令塔としてきたいされた、柴崎に至っては存在感も薄く、効果的なパス出しはほとんど見られませんでした。
 
試合は、PKで先制した韓国に山口のゴールで同点に追いついて引き分けに終わりましたが、モヤモヤしか残らない試合でした・・・。
 
yamaguchicool
 
 

勝つ事より負けない事を優先したのはハリルなのか協会なのか?

 
今回の日本対韓国の一戦。
 
テレビ画面ではあまり映らなかったので試合中は気がつきませんでしたが、日本のベンチには、日本サッカー協会の、霜田技術委員長が居たそうです。
 
なんで(苦笑)
 
 
しかも指示を出していたとの話もあります・・・。
 
 
確かに、北朝鮮に敗れた後、日本サッカー協会の大仁会長が、残りの2戦の結果如何でハリルホジッチ監督の進退に言及する可能性について口にしています。
 
 
だからといって、霜田技術委員長がベンチ入りまでしますかね(汗)
 
simodabenti
 
それだけ、ハリルホジッチ監督が心配?任せられない?ってことでしょうか?
 
 
そう考えると、韓国戦での守備的な戦術は、ハリルホジッチ監督の意向ではなく、日本サッカー協会の意向という可能性も出てきます。
 
まともに勝負したら、今回の代表メンバーだと韓国にやられてしまう。
 
 
優勝は逃す事になっても、さすがに連敗は印象が悪い、代表関連グッズの販売やテレビ放映の収入にも悪影響だと考え、「ともかく負けないようにしてくれ」
 
 
そんなやり取りが、ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会にあったのでしょうか?
 
 
霜田技術委員長がベンチで目を光らせていたのは、ハリルホジッチ監督が自分のサッカーを持ち出さないようにさせるためだったのかもしれません・・・。
 
 
なんとも、情けない日本サッカー協会ですが、任せると託して呼び寄せたハリルホジッチ監督なのですから、勝利も大切ですが、目指すのはワールドカップと日本サッカーの強化ですよね?
 
 
そのための産みの苦しみすら避けて通ろうとうするような、協会なら、もはや必要ありませんし、サッカー強化を食い物にする幹部連中は、即刻退場願いたいものです。
 
 
Jリーグだけでなく、日本代表についても、この度アドバイザーに就任した、ホリエモンこと堀江貴文氏を始めとするメンバーにメスを入れてほしいものですね・・・。
 
 
 
余談ですが、今回も代表メンバー入りは叶はなかった大久保義人が、以前、ハリルホジッチ監督について「欧州組をひいきしている」と批判していましたが、国内組で挑んだ、しかもアジア内での対決で不甲斐ないJリーグの面々をみてどう思ったのでしょう?
 
なんだかそんな事が気になった次第です(苦笑)

sponsored link



sponsored link