エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

映像身体学科の竹内里紗が監督した「みちていく」を門脇麦が絶賛!予告編あるよ

time 2015/07/16

映像身体学科の竹内里紗が監督した「みちていく」を門脇麦が絶賛!予告編あるよ
 
若手女優の門脇麦さんが、同世代の女性監督を絶賛しているそうです。
 
時は、7月14日に東京都内で開催された、映画「みちていく」のトークショーでのことでした。
 
 
「みちていく」を鑑賞した門脇麦さんは、作品を気に入ると同時に、監督を努めた、竹内里紗さんが自分と同世代であることに驚きを隠せませんでした。
 
 
takeutirisatyuuou
 
※トークショーに登場したお三方。
 
向って左から、門脇麦さん、竹内里紗監督、そして主演の山田由梨さんです。
 
 
門脇麦さんに、衝撃を与えた、竹内里紗監督とは一体どのような方なのでしょう?
 
 

映像身体学科?竹内里紗監督とは?

 
今回、映画「みちていく」を手がけた監督は、若干23歳の竹内里紗さん。
 
 
彼女は、立教大学現代心理学部映像身体学科に在籍し(名前長過ぎ)卒業制作として「みちていく」を制作したそうです。
 
映画「みちていく」は、第15回 TAMA NEW WAVE コンペティション」にて、グランプリを獲得しています。
 
監督だけでなく、「みちていく」に主演するのも、映像身体学科の卒業生である、山田由梨さんと飛田桃子さんです。
 
本作は、竹内里紗さんとの3名での共同制作作品となるそうです。
 
 

 
 
みちていく」の撮影時は、竹内里紗監督は、まだ21歳だったそうです・・・。
 
 
21歳にして、こんな風に映画が撮れるんだと、個人的にも衝撃を受けました。
 
 
現在、竹内里紗さんご自身のYouTubeチャンネルにて、予告編も公開されています。
 
 
映画「みちていく」予告編
 
 
なんだか、気になる作品です。
 
機会があれば鑑賞したい気持ちになりました。
 
 
竹内里紗さんに、映画界から今後大きな注目が集まる事になりそうな感じですから、今後の映像制作にも注目ですね。

sponsored link



sponsored link