エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

新妻聖子は彼氏いる?それとも結婚してる?王家の紋章ヒロインに注目!

time 2015/07/14

新妻聖子は彼氏いる?それとも結婚してる?王家の紋章ヒロインに注目!
 
2016年の8月に、古代エジプトを舞台とした少女漫画「王家の紋章」が、ミュージカルになることが決定しました。
 
王家の紋章では、主演がダブルキャストとなることが明かされており、SNH48兼SKE48の宮沢佐江さんと、新妻聖子さんに決定しています。
 
 
宮沢佐江さんはともかく、新妻聖子さんという女優さんが気になったので、今回は取り上げてみたいと思います。
 
 
新妻聖子(にいずませいこ)
 
 
nizumapurofu
 
1980年10月8日生まれの34歳
身長:156センチ 体重:42キロ
愛知県出身(11歳から7年間はタイ在住)
上智大学法学部国際関係法学科卒
特技:英語(TOEIC 945点)
 
帰国子女で高学歴という経歴をもっている新妻聖子。
 
知性を感じさせる顔立ちも納得です・・・・・
 
 

才色兼備な女優、新妻聖子の彼氏や結婚は?

 
新妻聖子さんは、上智大学出身で、英語を得意とし、TOEICにおいては、945点という実績をもつ才色兼備な女優さんです。
 
美人で知的、そして34歳ということもあり、彼氏や結婚について気になるというのが正直なところ。
 
nizumakaresiha
 
しかし、調べてみても彼氏らしき男性の影は見えてきません。
 
 
思春期をタイで過ごしたことで、男性観が向こうで培われて、日本の男性に微妙な感じをもっているのかも?
 
結婚については、当然独身ということになりますが、数年前に何かのメディアのインタビューで、結婚適齢期を逃したと語って言るそうです・・・。
 
 
どうやら、新妻聖子さは、才色兼備な印象とは違って、結構行き当たりばったりなタイプらしく。
 
そのあたりのギャップで周りの男性がひいてしまっているとかあるのかもしれませんね。
 
 
ということなので、才色兼備な美人女優、新妻聖子は、今のところどうやらフリーの可能性が高いようです。
 
 

新妻聖子の歌手としての顔

 
新妻聖子さんは、音楽好きの両親の影響で、幼少期からかなり多くのジャンルの音楽に触れる機会が多かったそうです。
 
nizumakasyu
 
そのため、元々は女優を目指していた訳ではなく、歌手になりたくてオーディションを受けていて行く中で、2002年に「王様のブランチ」で芸能界デビューとなりました。
 
 
実は、新妻聖子さんは同時期に、その学歴を活かして、テレビ朝日のアナウンサー試験にも挑戦しており、最終選考まで残りながら、王様のブランチを選んでいます。
 
歌手を目指すはずが、同時に女子アナを目指すあたり、まさに行き当たりばったりといったところでしょうか・・・。
 
 
その後は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに挑戦し、エポニーヌ役を手に入れ女優としての初舞台を踏みます。
 
そしてついに、新妻聖子さんの当初の目標であった、歌手の道が開けたのが、2006年に放送された、NHK連続テレビ小説「純情キラリ」でした。
 
 
このドラマの挿入歌「夢の翼」で、ついにCDデビューとなったのです。
 
 
歌手繋がりで申しますと、新妻聖子さんのお姉さんは、シンガーソングライターの新妻由佳子さんです。
 
 
新妻聖子さんは、2006年の歌手デビュー以来、コンスタントに作品を発表し、女優業の傍らライブ活動も精力的におこなっています。
 
ここで、新妻聖子さんの歌声をお一つ御紹介します。
 
新妻聖子 「愛をとめないで ~Always Loving You~」
 
 
 
とても澄んだ歌声で、ミュージカル女優としての活動が歌にも活かされているように思いました。
 
 

新妻聖子のお茶目な画像集

 
新妻聖子さんに対して、知性があって上品な女性というイメージを勝手のもっていましたが、彼女自身が「行き当たりばったり」と口にするくらい、必ずしもお上品という訳でもないことに、どこか親近感をもちました。
 
 
ちなみに、彼女はブログもやっていて、色々と自撮り画像など含め、カメラの前でお茶目な姿も披露しています。
 
 
nizumaseikonogazou
 
 
 
最後に、新妻聖子さんの画像をいくつか御紹介してみたいと思います。
 
 
 
nizumaseikogazou1
 
 
 
nizumaseikogazou2
 
 
やっぱり美人ですね。
 
しかも愛嬌があるという。
 
 
改めて、新妻聖子さんが綺麗であることを再認識しましたが、本当に彼氏がいないんでしょうか?
 
もしそうだとしたら、なんとも勿体ない話ですね・・・。

sponsored link



sponsored link