エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

安倍総理のざっくりすぎる求人倍率の話の影で40代以上は地獄を見ている件

time 2016/07/23

安倍総理のざっくりすぎる求人倍率の話の影で40代以上は地獄を見ている件

http://kobajun.chips.jp/?p=23149

 

ここのところ、安倍総理が繰り返し口にしている、有効求人倍率が24年振りの高い水準というお話。

 

アベノミクスの失敗が囁かれるなか、なんとかその空気を一蹴したい意図があることは明白です。

 

このあたりは、有効求人倍率という表現のアバウトさを安倍総理が利用しているだけでしかありません。

 

そもそも、有効求人倍率というのは、あくまで仕事を探している人、1人あたりに対して、企業の求人がどれくらいあるのかを表す数値。

 

即ち、就職できた人が増加した数値では全くないということ・・・。

 

実際、数年前と比べて、仕事を探している人自体が、全体で2割以上減少していることが明らかとなっています。

 

それって、職探しでハローワークとかに行く人自体が減ってるから、有効求人倍率が上がったというだけ。

 

企業の求人が下がった訳ではないので。

 

実際、建設業や外食産業においては、人手不足が続いているため、求人は増加傾向。

 

でもこれらの仕事は非正規雇用や低賃金の温床みたいな業種。

 

そのため、職を探す方も避けて通る傾向があります。

kyuujinbairitu

このような事実には目を背け、一つの数値だけを強調してアベノミクス効果を謳う安倍総理って、なんなの?って感じです(苦笑)

 

求人は増えていても、働く側の事情もあるので、実際には就職できていない人も多いという事。

 

安倍総理、あなたは建設現場で派遣社員として汗を流せますか?

 

居酒屋で酔っぱらい相手に時給いくらで働きますか?

 

無理ですよね。

 

人には、合う合わないがあります。

 

選り好みしなければ、仕事はあっても、どうしても向かない仕事や必要な収入は人それぞれ。

 

なんでもいいから生活苦しくてもとりあえず働け的な状況では、本当の意味で有効な求人が増加している状況とは言えないはずです。

 

こうやって何かにつけ国民を欺き続ける安倍政権によって、日本の衰退は知らず知らずの内に進むのでしょうね。

sponsored link

40代以上のまだまだ働き盛りに向かい風吹きまくり

 

40daikousyusyokunan

求人と言えば、あの「シャープ」の衰退はあまりにも国内外に大きな衝撃を与えました。

 

2015年夏には、45歳から59歳の国内勤務の社員へ「希望退職社」を募集し、3,000人を超えるベテラン社員がリストラによって、シャープを去りました。

 

そしてさらに、今年の5月には台湾の鴻海(ホンハイ)が、シャープを買収することが決定しました。

 

これにより、新たなリストラが行なわれると見られています。

 

そしてここでもまた、対象者の多くは、それなりに給料を多くもらっている40代以上の社員になる見込みです。

 

リストラに応じた社員に対しては、退職金によって当面の生活については不安はないでしょう。

 

ただ、40代から50代は、子供教育費や住宅ローンをがっつり背負っている世代。

 

いくらまとまった退職金があるといっても、老後や急な出費を考えれば、例え給料は下がっても再就職をすることになります。

 

それでも、同業種であれば、対応していくことも、我慢もある程度出来るのでしょうが、全くの異業種に転職するようなことにでもなれば、ストレスは増大、給料は激減、仕事に慣れることもままならないまま、新たな職探しを繰り返すということにもなりかねません。

 

ただでさえ、多く企業は、30代半ばくらいまでの人材が欲しいのが実情です。

 

40代以降の需要は、多くの業種において求人は少ないのが事実です。

 

家族を抱え、多額のローンを抱え、仕事を掛け持ちする一家の主も少なくありません。

 

このような流れで、まだまだ働き盛りの40代の心が折れてしまうことが、この国の明るい未来に繋がるとは到底思えません。

 

そのような姿を目にする20代、30代にとっても頭の痛い話でしょう。

 

「いつかは自分もこうなるのか・・・」

 

そう感じている若者も少ないないでしょう。

 

近い将来、この国は75歳以上の老人が4人に1人になると見られています。

 

今だけ取り繕っている安倍政権と心中するのは勘弁してほしいものですが、良くも悪くも国民性が邪魔をして、このままよろしくない方向に進むのでしょうか。。。

 

日本はポケモンGOで盛り上がっている場合ではないようにおもえてなりませんが、いかがなものでしょう(汗)

sponsored link



sponsored link