エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

吉田羊がテレビに出過ぎの理由とは?所属事務所が必死すぎて逆に今後が心配

time 2015/07/13

吉田羊がテレビに出過ぎの理由とは?所属事務所が必死すぎて逆に今後が心配
 
女優の吉田羊さんが、滅茶苦茶テレビに出まくっています。
 
 
ドラマにCMにバラエティに、もっと言えば映画にも・・・。
 
 
一気に知名度が上がって、あちこちの番組に引っ張りだこな吉田羊さんですが、ちょっと出過ぎかな?って、気もします。
 
 
ゴリ押し女優の武井咲さんを超える勢いですからね。
 
確かに、ドラマ「HERO」などをキッカケに、「あの美人は誰だ?」的な感じで、注目を集めたのは事実。
 
 
脚本家の三谷幸喜さんも、美しすぎる横顔を絶賛していました。
 
yosidayouyokogao
 
しかしそうは言っても、武井咲さんや剛力彩芽さんが所属するオスカーのタレントでもないのに、なんでこんなに出まくっているのか不思議ですよね?
 
 
そこには、どうみても所属事務所の関係があるとみてよいでしょう・・・。
 
 

ここからが儲け?吉田羊の商品価値とは?

 
吉田羊さんの多忙な理由は、彼女自身の人気向上や知名度アップは勿論ですが、やはりそれ以上に、所属事務所である「ORANKU(おらんく)」の方針によるところが大きいでしょう。
 
 
吉田羊さんは、ドラマ「HERO」で注目を浴びるまでは、ORANKU(おらんく)から生活費を借りていました。
 
バラエティ番組に出演した際に、HREO出演直前まで借金があったことと併せて告白しています。
 
 
yosidayoutabou
 
といっても、サラ金とか闇金ではなく、所属事務所からです。
 
 
特に、劇団などを中心に活動していたときは、アルバイトの掛け持ちも当たり前で、若い頃にはかなり苦労をしていました。
 
今回は、40代にして初めて迎えるブレイクですからね。
 
※所属事務所では、年齢非公開となっていますが、このご時世、売れちゃうとすぐに情報が漏れてしまいます・・・。
吉田羊さんの生年月日は、1974年2月3日となります。
 
 
その借金もブレイクをキッカケに完済し、ここからが儲けです。
 
と同時に、ORANKU(おらんく)にとっても、ここからが事務所の利益です。
 
 
なぜなら、吉田羊さんに貸していたお金が帰ってきたけど、事務所的に吉田羊さんの稼ぎで潤っていた訳ではないのですから(汗)
 
 
なので、勢いのある今のうちに、各局猛プッシュして数をこなす必要があるということなのです。
 
それに苦労人の吉田羊さんですから、忙しいことは嬉しいことであり辛いことではないので、お世話になった事務所にも恩を返えしておきたいという思いもあるのでしょう。
 
 
ちょっと出過ぎっちゃあ出過ぎなんですけどね・・・。
 
 
やっぱり役者って、ある程度行きが長い方が仕事の幅も広がるし食いっ逸れがばくていいですからね。
 
 
そういった意味では、余計なお世話かもしれませんが、少し仕事をセーブした方が、吉田羊さんの女優生命も長くなるような気がしたりしています。
 
どんなもんでしょうね(苦笑)
 
 
一時的なブレイクで終わってほしくないですよね、いい女優さんなんで。。。

sponsored link



sponsored link