エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

熊本被災地へ個人的に行った中居正広と仕事で行った木村拓哉のメディアの扱いに喝!

time 2016/06/13

熊本被災地へ個人的に行った中居正広と仕事で行った木村拓哉のメディアの扱いに喝!

(出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000045-sanspo-ent)

 

炊き出しと言えば、「石原軍団」というくらい、地震などによる被災者支援のために大掛かりな炊き出しを軍団あげておこなうことで有名です。

 

 

そして、今回、熊本地震の被災地にも石原軍団が焼きそばなどをその場で作り、たくさんの地震で被災された方々へ笑顔になれる時間を作りました。

 

しかも、そこには、石原軍団だけでなく、ジャニーズのキムタクなども合同で参加したことで、被災者の方々も歓喜となりました。

 

しかし、そこでどうしても気になってしまったのは、メディアの対応でした。

 

sponsored link

被災地にまで圧力をかけるジャニーズ事務所って何様?

 

熊本の被災地と言えば、SMAPの中居正広さんがオフを利用してお忍びで炊き出しを行いました。

 

 

一人で被災地を訪れたり、同じくSMAPメンバーの香取慎吾さんを連れ立ったり、鶴瓶さんやナイナイの岡村さんらとも被災地を訪問しました。

 

いずれも、プライベートでのボランティアでした。

 

しかし、テレビのワイドショーなどのメディアは、表立ってこれらの行動を大きく取り上げることはほとんどなく、TwitterなどのSNSやネットニュースで紹介されいていました。

 

ボランティアなので、いくら有名人だろうとアイドルだろうと、別にそれはそれで構わない話とも言えなくはありません。

 

しかし、今回の石原軍団の炊き出しに参加したジャニーズメンバー、SMAPの木村拓哉、TOKIOの長瀬智也、V6の岡田准一といった面々については、テレビでも大きく報じられました。

 

 

なぜ今回は、彼ら3人が石原軍団の炊き出しに参加したのかといえば、3人とも、「石原裕次郎新人賞」の受賞者だからです。

 

そのため声がかかったのです。

 

とはいえ、おそらくギャラは発生はしていないものと思われますが、仕事と言っても差し支えはないでしょう。

 

そう思えるだけの報道陣を引き連れていた訳ですから(汗)

 

今回は、石原軍団からの打診に応じたか、逆に炊き出しの情報を耳にしたジャニーズ事務所が働きかけたのかもしれません。

 

いずれにしても、自発的なボランティア活動ということとはちょっと違うのは確かでしょう。

 

でも、ここでもSMAPの独立組だった、中居正広さんと唯一の残留表明メンバーの木村拓哉さんで、メディアの対応が別れたのは改めて残念に思えます。

 

このあたりは、明らかにジャニーズ事務所の圧力となるのでしょう。

 

仮に直接的にテレビ局にプレッシャーをかけなくても、ジャニーズ事務所の機嫌を損ねたくない各局が気を使ったのは間違いなし・・・。

 

 

被災地の方がにとってみれば、有名人が手料理を振る舞ってくれる事自体は、大きな活力になり、気分転換にもなることでしょう。

 

しかし、その裏にSMAPの反ジャニーズと受け取られたメンバーと、権力になびいたメンーバーという図式がある以上、色眼鏡で見てしまう人が少なくないもの致し方ないことでしょう・・・。

 

 

でも、タイミング的にキムタクの場合、オフに個人的に炊き出しのボランティアをしたとしても、中居正広さんの後である以上、何か言われるでしょう。

 

いや、そもそもジャニーズ事務所がプライベートでの被災地訪問は許さないのでしょうから、今回のような形になるのは必然ですね。

 

ホント、ジャニーズ事務所って面倒くさいな。。。

 

もっと面倒なのは、そこにゴマするだけのテレビ局か(汗)

 

テレビに「喝!」だなこれは。

sponsored link



sponsored link