エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

フジ「FNSうたの夏まつり」特番に「月9」をぶっ込む暴挙(苦笑)

time 2016/07/12

フジ「FNSうたの夏まつり」特番に「月9」をぶっ込む暴挙(苦笑)

(出典:http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html)

フジテレビがこの夏放送する音楽番組「FNSうたの夏まつり」に、なぜか7月スタートの月9ドラマ「好きな人がいること」(主演:桐谷美玲)がぶっ込まれておりネット上では早くも笑いの渦となっているようです・・・。

 

フジテレビの夏の音楽特番として開催されている「FNSうたの夏まつり」ですが、今年はライバル局が長時間での放送を行なっていることに追随する格好で、お昼前から夜23時判前までの生放送を掲げました。

 

放送は、7月18日(月)の祝日となります。

 

しかし、その音楽番組の途中で、月曜ということもあり、夜9時からは月9「好きな人がいること」の第2話を放送を翌週ではなく、音楽番組の間に挟み込んできたのです。

 

tokubafetu9hasamu

 

こういった長時間番組中に、ニュースや天気予報が挟まれることはよくありますが、生放送(一部事前収録あり)の歌番組の途中に連ドラを挟み込むとは、さすが混迷を深めるフジテレビです(苦笑)

 

現時点で、7月11日放送の「好きな人がいること」の初回視聴率がは判明しておりませんが、すっかり地に落ちてしまった「月9」ブランドでは、春ドラマの「ラブソング」が月9史上最低視聴率を記録したのも記憶に新しいところ。

 

sukinahitogairukoto

 

今回の「好きな人がいること」は、その設定とキャスティングから視聴者層がかなり絞られる作品となるため、さらなる爆死も予想されていることもあってか、なんとか2桁視聴率は保っている「FNSうたの夏まつり」に挟み込むことで、月9の数字アップを狙うということのようです。

 

しかし、あまりにもなりふり構わないやり方は、案の定ネット上で失笑を買っており、お風呂に入るための時間といった声や、月9ドラマ放送時にチャンネルを変えた視聴者がその後戻ってこないのではないかと心配?の声も上がっています。

 

6月に行なわれた株主総会で退任の可能性が高いと思われたフジテレビの亀山社長。

 

株主総会そのものは、怒号も飛び交うような緊迫した場面もあったようですが、亀山社長は1年の猶予?という方向で社長の座に留まることになったと言われています。

 

総会で亀山社長は、フジテレビがかつて自慢であったドラマ部門を真っ先に強化する方針であることを語ったそうですが、それがまさか音楽特番に挟み込むことになるとはビックリです・・・汗

 

便乗商法的な臭いがあからさまにしておりますが、今回の月9「「好きな人がいること」の初回の視聴率次第では、「FNSうたの夏まつり」も引っ張られて共倒れする可能性もあるだけに、どのような結果がでるのか注目です。

sponsored link



sponsored link