エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

バイキングでまたも台本騒動?濱松恵が加藤紗里のカンペトークをブログで暴露!

time 2017/04/12

バイキングでまたも台本騒動?濱松恵が加藤紗里のカンペトークをブログで暴露!

4月10日に放送されたフジテレビの『バイキング』に出演した女優の濱松恵が、番組のやらせを自身のブログで暴露しました。

『バイキング』では、お騒がせタレントの加藤紗里と対談という設定で登場した濱松恵。

 

番組では、芸人の狩野英孝と不倫騒動の際にSNS上で口論した過去がある2人の直接対決という展開となり、視聴者も騒然となる事態となりました。

暴言が飛び交う中、最終的には両者ともに不機嫌となり対談は強制終了・・・。

hamamatsumegumibakuro2

しかし、濱松恵が『バイキング』での対談収録を行った前日の4月9日に、ブログへ「仕組まれた、騙された」というタイトルの記事を投稿。

そこでフジテレビの番組スタッフの失礼な振る舞いなどを告白し、「こんな失礼な番組、長い芸能生活で初めて見ました。」と結びました。

 

さらに、10日の番組放送後には全て話すと予告した濱松恵。

その予告通り、ブログには、「やらせの裏側(パート1)」という記事アップされました(汗)

 

彼女は、今日は番組の現場でいかに不愉快な思いをしたか、どんな現状だったのかを話します。」との言葉を出し、番組に対して怒りが治らない様子をうかがわせました。

hamamatsumegumibakuro3

ブログでは、加藤紗里が番組スタッフが用意していたカンペの内容を読んでいただけと暴露。

仕組まれた対談であったことに怒りを露わにしました。

 

そして、フジテレビのバイキングスタッフの失礼きわまりない態度に憤ったことなども綴られました。

記事の最後には、こう結びました。

バイキング、、、

とても貴重な【喜劇】の現場を見せて頂きました。

こうしてやらせは浸透してしまうんですね。

真実を伝える番組なら、

セリフなど用意しないで、

自分達で考えさせて、その人の言葉で喋らせましょう。

このように、濱松恵の『バイキング』に対する怒りは相当なものであると伺える投稿でしたが、「パート1」とされた10日にの投稿に続き翌日には「【パート2】 タメ語と3つのワード」という記事もさらに投稿しています。

 

記事の最後には、ブログやSNSでは返信ができないため、コメントや質問は担当マネージャーまで連絡をもらえれば、濱松恵が直接答えるとマネージャーの携帯電話の番号まで掲載・・・。

今回の『バイキング』でのやらせへの怒りの大きさを滲ませました(汗)

 

しかし、ここまで彼女が怒り心頭ということは、勘違いや嘘などはないのでしょう。

ここ数年のフジテレビの醜態は見るに堪えないものがありますが、カンペといえば、以前にも東国原英夫と上西小百合衆議院議員のバトルに台本があったことが暴露されました。

 

まさにモラルとは無縁のテレビ局といった印象のフジテレビですが、これではまだまだ視聴者離れは続きそうですね(苦笑)

sponsored link



sponsored link