エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

ゲスな不倫騒動のベッキーCM打ち切りもやむなし!周囲に不倫とめられるも突っ走る

time 2016/01/13

ゲスな不倫騒動のベッキーCM打ち切りもやむなし!周囲に不倫とめられるも突っ走る

ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で謝罪会見を開くも、スポンサー向けであることで、さらに火に油を注いだベッキー。

 

 

実質、初のリアルスキャンダルと言ってもよいお相手が、よりにもよって「妻帯者」という悲劇に、ベッキー擁護の声も業界内では多数ありますが、これまで好感度をウリにしてきたタレントとしては、事はそう簡単でないの明らかですね・・・。

 

 

お相手のゲス極、川谷絵音が妻がいることをベッキーとの交際後に明かしたことへの批判があるのは当然ですが、その時点で引くことができなかった女の性もよくなかったですね。

 

 

1月13日(水)にマスコミが報じたものとして、ベッキーと川谷絵音が親密な関係になった頃と同時期である2015年11月下旬頃に、ベッキーが普段仲良くしているタレントさん達との女子会の場で、川谷絵音との関係を相談していたそうです。

 

 

不倫という事実に、当然ながら女子会メンバーは交際止める様進言するも、ベッキーは引き返せなかったそうです・・・。

 

sponsored link

プロ意識を失うくらい恋は盲目を体現してしまったベッキーCM打ち切りやむなし

 

あれほど、男性との浮いた話が無く、「レズ説」まで過去には取りざたされたベッキーの初スキャンダルが、まさかの不倫という衝撃に、2016年早々、多くの人が腰を抜かしたことでしょう。

 

bekifurinsoudoucm

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=d41Jn9_fDU4)

 

多くのCM契約をもつベッキーが好感度に大きく影響を及ぼす事が明らかな不倫に走ったことで、今後のCMスポンサー企業との契約更新は激減することは避けられないでしょう。

 

 

これまでのイメージがある以上、開き直ったり、なにもなかったかのような行動をとれば、それも批判の対象となり、イメージはさらに失墜となりかねないのかもしれません。

 

 

そもそも、CM契約をする側からすれば、企業イメージがあるため、契約もかなり細かいところまでしっかり詰められるようで、不倫なんてもってのほかというのは常識です。

 

それは、所属事務所のみならず、ベッキー自身も分かっていたはず。

 

 

契約違反行為をするということが、タレントとしてどういう事になるのか?

 

知らないではすまされません。

 

所属事務所も、そのあたりを踏まえ、緊急の謝罪会見を開いたものの、不倫の事実を隠し、川谷絵音との友人関係を強調したことで、さらにイメージは悪い方に向ったといってよいでしょう。

 

このあたりは、焦った事務所側の不手際ですね。

 

 

状況的には、このままなにもなかったかのようにとはいかないでしょうから、ベッキーにとってはまさに正念場となります。

 

「出る杭は打たれる」とはよくいいますが、バラエティ番組を中心にテレビでの露出が異常なまでに多かったベッキーだけに、仕事が減るくらいが今後の芸能生活においては丁度よかったりして?

 

実際は、このまま業界からフェードアウトという最悪の事態もありえるだけに、当事者は笑えないのですが・・・。

 

 

しかし、恋愛経験の無さが仇となったベッキーもベッキーですが、妻がいることをひた隠しにし、関係が深くなったとたんに「妻がいる、でも別れる」と口にした、川谷絵音は、ゲスの極みを自ら証明してくれました。

 

 

なんともお粗末な不倫騒動です。

 

お互いにとっとと一から出直すためにケジメをつけられたほうが良いでしょうね。

 

余計なお世話でしょうけど(苦笑)

sponsored link



sponsored link