エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

アギーレ解任は決定的?大仁会長の「続投」発言に笑みを浮かべ帰国もその前途は多難な模様

time 2015/01/28

アギーレ解任は決定的?大仁会長の「続投」発言に笑みを浮かべ帰国もその前途は多難な模様
 
アジア杯で大きく期待を裏切る形で準々決勝でUAEに敗れた日本代表選手とアギーレ監督が帰国しましたた。
 
選手たちが浮かない顔をする中、一人笑みを浮かべるアギーレ
 
 
惜しくもではなく、早々の敗退で多くの日本サポーターをがっかりさせたにも関わらず、なぜアギーレは笑みを浮かべていたのか?
 
どうやらその理由は、アジア杯でのUAE戦敗退直後に、アギーレ解任の空気も流れるなか、日本サッカー協会の大仁会長が、アギー監督の「続投」を名言したからのようです・・・。
 
 
アギーレ監督は帰国直後の囲み会見でも、今後の代表強化として、チームをリフレッシュさせて若手の発掘をしてきたいと話たそうです。
 
 
あれ?
 
 
そもそも就任直後からのそのはずだったのに、スポンサーの顔色を伺うサッカー協会へ配慮して、ザックジャパン時代の構成に戻してしまったアギーレ。
 
「空いた口が塞がらない」とは、きっとこういう時に使うのでしょう(汗)
 
 
ただ、アギーレ監督が笑っていられるのも、そう長くはないと、メデァアでは報道されています。
 
どうやら、スペインの八百長問題について、告発状の受理がはっきりした場合、アギーレをそく解任する手はずだという事みたいです・・・。
 
このあたりは、どうやら、日本代表のスポンサー各企業に対し、代表チームのイメージダウンを避けるための配慮だということです。
 
結局は、ここでもスポンサーの顔色ばかり伺っているのでしょうか(苦笑)
 
 
でも、これがサッカー協会、ひいては日本サッカーの現実だということなのでしょう。
 
 
そうなると、日本代表の後任監督が誰になるか気になるところですが、ここに来て新たな大物の名前が挙がっている様です。
 
 
それが、ブラジルのフェリペ・スコラリ監督です。
 
sukorari
 
 
スコラリ監督といえば、昨年のワールドカップでブラジル代表を率いました。
 
母国大会では、ドイツに歴史的な大敗をするという悪夢はありましたが、それまでに、2002年の日韓ワールドカップでブラジルを優勝に導き、その後も2004年のユーロ準優勝も経験しています。
 
 
そんなスコラリ監督が日本代表監督に就任する可能性が本当にあるのか?
 
 
気になるところですが、今度こそ後手に回らないよう、サッカー協会にはお願いしたいところですね・・・。
 
 

sponsored link



sponsored link