エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

ほんとうあった怖い話2015連動企画の YouTube 360動画のお化け屋敷がオモロー!

time 2015/09/04

ほんとうあった怖い話2015連動企画の YouTube 360動画のお化け屋敷がオモロー!
 
フジテレビで8月29日(土)に放送された、「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015」の連動企画が結構面白かったです。
 
「ほんとにあった怖い話」が、今回初めて行ったのが、YouTubeの360°動画機能を使った、「YouTubeお化け屋敷」でした。
 
 
これは、「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015」で放送したエピソードの一つ、中条あやみさん主演の「閑却の社」と連動した企画になります。
 
 
PCだと、GoogleのChromeしかブラウザが対応していないのですが、スマホであれば、iOs、Androidのどちらででも、YouTubeアプリを利用すれば楽しめます。
 
 
ほんとにあった怖い話のYouTubeお化け屋敷はこちらからどうぞ。
 
 
というか、スマホで見た方がいいですけど。
 
 

スマホで360°回転で目が回るも、中々良い感じ

 
「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015」の、言わば「番宣」となる、今回の「YouTubeお化け屋敷」ですが、CM的な意味合いもあるため、動画は3分ちょっと短めです。
 
honkowa360dodouga
 
登場人物は、主人公である中条あやみさんのみ(厳密に言えば違うかも・・・)で、自宅で母親と携帯電話で話をしているシーンになりますが、様々な角度から見ることが出来るので、中条あやみさんが、いない場所を見ている状態で話声が聞こえてくる感じは、まさに自分もそこにいる様な錯覚を起こしそうです・・・。
 
 
ただ、あんまりグリグリとスマホを持って回転していると、ちょっと頭がフラフラして酔った感じになります。
 
 
回転系のアトラクションとか苦手な人は、あまり激しく動いちゃダメ(汗)
 
 
そう考えると、3分ちょっとという時間設定は、ある意味正解なのかもしれません。
 
最後にはちょっとビックリさせてくれるし・・・。
 
 
YouTubeお化け屋敷、良いですね。
 
 
フジテレビも、YouTubeの公式チャンネルで、定期的にこういうのアップしてくれればいいのに。
 
撮影が手間かかる感じなので、あまり現場はやりたくないのかもしれませんが・・・。
 
 
スマホで360°動画を使ったプロモーションは普及するかな
 
 
ちょっと前には、映画「予告犯」でも、プロモーションとして使われていましたが、まさにスマホ時代ならではと言えます。
 
 yokokuhan360do
 
 
世界的にも様々なアーティストも利用し始めているYouTubeの360°動画ですが、一般のユーチューバーでも専用というか推奨されるカメラを使えば始められるので、これから360°
動画がもっと増えるでしょう。
 
 
 
 
  
お化け屋敷というのは、まさにスマホ向きとも言えるので、ほん恐に限らず、そっち系が増えてくると、なんだか面白いのですが、そうなると、さらなるテレビ離れが加速してしまうのかもしれませんね(汗)
 
 
そうなると、テレビ局にとっては、良し悪しのプロモーションなのかもしれませんね・・・。
 
テレビの苦悩はまだまだ続くのでしょうか(汗)

sponsored link



sponsored link