エンターテイメントな出来事を叫ぶ滅茶苦茶男のブログ

滅茶苦茶男が、思いのままにエンターテイメント関連の出来事を叫ぶためのブログです。

【悲報】マギーの不倫疑惑が影響力なさすぎて扱いが小さすぎる件

time 2017/01/20

【悲報】マギーの不倫疑惑が影響力なさすぎて扱いが小さすぎる件

(出典:https://womagazine.jp/53447)

フライデーに、「Hi-STANDQRD」の横山健との不倫疑惑を報じられた、モデルでタレントのマギー

マギーと言えば、昨年の秋頃には、「ORANGE RANGE」のYAMATOとの交際が報道されていましたので、二股交際疑惑のオマケまでついてしまっています・・・。

 

どちらもバンドマンということで、ちょっとミーハーな追っかけファン的な印象すら感じられてしまったマギー。

二股と不倫のダブルスキャンダルともなれば、大変なことですが、なぜかテレビなどのメディアを中心に、加熱報道という気配は今の所ありません。

 

昨年の今頃は、同じくハーフタレントのベッキーが不倫大騒動で、一気に芸能活動自粛という展開になり、その後も批判が中々収まりを見せない状況とは雲泥の差です(苦笑)

マギーにしてもベッキーにしても、不倫相手はバンドマンの妻帯者という共通点まであるため、マスコミにとっては美味しい話となりそうなものですが、この報道の差はなんなんでしょう?

 

マギーの場合、SNS上では少なからず批判的なコメントが投稿されているものの、不倫と二股の疑惑となれば、もっと騒ぎになりそうなものです。

 

sponsored link

なぜ、ベッキーのようにならないのか?

beckytonotigai

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12138269/)

この違和感の正体は、知名度とポジションによるものでしょう。

ベッキーの場合は、MC的立ち位置での人気番組でのレギュラーが複数あり、清純派として売っていたこともあり、CMの契約も多かったので、テレビのイメージとのギャップが世間の関心を一気に集めたと言えます。

 

対してマギーの場合、バラエティ番組でのちょい役での出演が多く、基本はモデル。

美人のハーフタレントという特徴以外が特にないマギーは、テレビ視聴者などからはそれほど注目をされているタレントさんではなく、ベッキーとは知名度は大きく開きがあると言えます。

 

それが結果的には今の所は幸いしているということになりますが、この状況に昨年のベッキー擁護派芸能人は面白くないかもしれませんね(汗)

 

叩かれるベッキーほとんど叩かれないマギー

 

その圧倒的な知名度の差は、見方によってはマギーにとって叩かれる以上に辛い現実かもしれませんね・・・。

sponsored link



sponsored link